Google ウェブマスター向けブログ記事

Google ウェブマスター ツール では [サイトへのリンク] ページで [その他のサンプル リンクをダウンロードする] ボタンをクリックすると、約 100,000 本のリンクが表示されてきました。これらのリンクは、これまで主にアルファベット順で選択されていました。そのため、リンク データはアルファベットの最初のほうに偏って表示されるため、サイトへリンクがどのように張られているか全体像を知ることができない場合もありました。

そ こで Google では、ウェブマスターのみなさまからのフィードバックに基づき、これらのリンクの選択方法を改善して、サイトへのリンクがどこから張られているかについ て、より全体像に近い理解が得られるように機能の更新を実施します。最も大きな変更点としては、リンクの大部分がアルファベット順ではなく、全範囲のリン クから均一にサンプリングされるようになることです。また、異なるドメイン名からだけでなく異なるトップレベル ドメイン(TLDs)からもサンプル リンクを取得できるようになります。これらの新しいリンクは、引き続きアルファベット順で表示されます。

もう間もなく、データをダウン ロードする際により広い範囲からさまざまなサンプル リンクを表示できるようになります。自分のコンテンツを紹介しているユーザーについて調査、分析する際に、簡単にサイトへのリンクの概観をつかむことがで きます。また、悪質なリンクを削除したい場合などに、時間と労力を費やすべき場所が容易になります。

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2013/09/better-backlink-data-for-site-owners.html

確認済みのサイトへのリンクのサンプルをさらに表示する:

  1. ウェブマスター ツールのホームページで、該当するサイトをクリックします。
  2. 左側のメニューで [検索トラフィック]、[サイトへのリンク] の順にクリックします。

 

Google ウェブマスター ツールでサイトリンクが張られているurlをすべて把握できます。
CSV,Excel文書でダウンロードできます。
webmaster-google