ノワールとメロ、まるで映画のような雰囲気!


T-araの新曲「クライクライ(Cry Cry)」のPVが11.9日公開された。

今回のジヨン編「クライクライ」のPVはドラマスタイルで釜山(プサン)で撮影された。
超大型ブロックバスター映画のような雰囲気で、ダンスとバラードバージョンがある。PV公開後、ヒット数は1万7000を超え、話題になっている。
特に短いカットスタイルのジヨンは、黒の革ジャケットと反抗的なイメージでカリスマを放つ。

また、チャスンウォンの強烈なイメージも「クライクライ」PVの見所である。
チャスンウォンとジヨン以外にもキュリ、ウンジョン、ヒョミンなどのT-araメンバーと俳優ジチャンウク、イゼヨンなども特別出演した。

「クライクライ」のストーリーは刑事チャスンウォンが捜査中の犯罪組織のボスを殺してしまい、その後自分がボスの娘のジヨンを育てることになる。
ジヨンはチャスンウォンとバウンティハンターとして生きるようになりますが偶然に過去の父の組織にいたジチャンウクい会う。彼との出会いを通じてジヨンは自分の父を殺した人がチャスンウォンだと分かって銃をむけることになる。

「クライクライ」のPVは、別れた恋人への悲しい気持ちを表現した音楽に強いビートの派手なギターサウンドが加えられた情熱的なスパニッシュ風の曲だ。
映画のような映像と感性を刺激する歌詞は「クライクライ」のPVの楽しみ所で、ノワールとメロがまざった雰囲気を漂わせている。

一方で「クライクライ」のミュージックビデオ2編は後日公開される予定で、新曲「Lovey-Dovey」は一ヶ月後に公開される。
T-araは、「クライクライ」が収録されたミニアルバム「ブラックアイズ(Black Eyes)」で、11.18日KBS2「ミュージックバンク」を通じてカムバックする。